ワキガ臭に効く食べ物で予防しましょう

ワキガの原因はアポクリン腺

ワキガとは、人の汗腺のうちアポクリン腺がある人をワキガと言います。

そして、このアポクリン腺がある、ないは完全に遺伝によるものになります

よって生まれつきワキガでない人はその後ワキガになることはありませんし、生まれつきワキガの人は治療をしなければ一生ワキガです。

ということで、どんな食べ物を食べたとしてもアポクリン腺が増えたり減ったりしないので、ワキガになることはありません。ご安心ください^^

食べ物は体臭の原因になる

食べ物によってワキガになることはありませんが、体臭の原因にはなります。

そもそも人の体臭というのは、ほとんどが食べ物や飲み物が原因で発生しています。

主な体臭の原因になるものとして以下があげられます。

  • 油物
  • ニラ、にんにく
  • アルコール
  • タバコ
  • お酒
  • カフェイン

もちろん個人によって身体の分解能力は違いますので一概にこれだけ食べたら体臭に影響しますということは言えません。

上記の食べ物や飲み物は体臭に影響しますが、それは摂り過ぎによる影響が強いです。

しかし、タバコは化学物質の塊で身体では分解できずモロに体臭を発生させます。

タバコは口から煙を吸って吐き出すという行為をしますが、全ての煙が体外に吐き出されるわけではありません。

微量の煙は体内に残り分解されますが、この時にタバコの成分であるアセトアルデヒドという異臭の原因の物質は分解する事ができずに汗として体外に排出されます。

なので、ワキガとは違いますがタバコを吸っている人は吸わない人に比べて臭くなりがちなんです^^;

また、この異臭の原因であるアセトアルデヒドですがタバコ以外では、お酒にも含まれています。

自分の体臭が気になる方は、まずはタバコとお酒を控える事が大切です

体臭を予防する食べ物

体臭の原因になるものがあれば、体臭を予防する食べ物もあります。

体臭の原因になるものを食べた時にはリセットの意味も込めて意識して摂取するようにすると体臭の予防効果があります。

主な体臭の予防効果がある食べ物をご紹介すると以下になります。

  • 緑黄色野菜
  • 果物(柑橘類)
  • 乳酸菌を含む食べ物
  • 緑茶

緑黄色野菜や乳酸菌を含む食品を食べると腸内環境が整いタンパク質や脂質の酸化を抑えてくれます。

飲み物では緑茶に含まれるポリフェノールの成分が体内の抗酸化作用を抑えてくれるのに役立ちます。

食べ物によってワキガにはなりませんが、間違いなく体臭の原因にはなります。

もしも、ワキガかも?って感じたら当サイトが推奨しているセルフワキガチェックをおすすめします^^

食べ物と体臭まとめ

世界的に見るとワキガ体質の方は70%〜80%だと言われていますが、日本でワキガの人の割合は日本人口の10%がワキガだと言われています。

その為、日本でワキガ体質の方は目立ってしまう運命にあります。

出来る事ならワキガを予防したいと考えるのはごく普通の事ですよね。

体臭に影響する食べ物を口にしたら消臭効果のある食べ物も一緒に口にすることで、食べ物による体臭を半減させることができます。

また、手っ取り早く消臭するのであればやっぱりブレスケアなどの身体の中からリセットできるものを口にするようにしましょう

スプレーなども体臭の予防効果はありますが、いかんせん食べ物の臭いは身体の中から発生するので、付け焼刃にしかなりませんので注意してください。