ワキガと多汗症の関係性

脇汗とワキガの関係

脇汗を滴り落ちるようにかく?

これってワキガ?

このように多汗症とワキガがイコールで騒がれる事も少なくありません。

しかし、最初に結論から言いますと、多汗症だからってワキガであるとは言えません

それは人間の汗の出る腺は二つあって、一つは全身にあるエクリン腺。

もう一つは、ワキガの原因である臭いを発生させるアポクリン腺。

脇にアポクリン腺があればワキガということになりますが、単に脇汗が多いという事だけならエクリン腺が脇に多いだけと言う可能性もあるからです。

がしかし、多汗症とワキガには全く関係がないとも言えません。

ワキガの人に多汗症の人が多い

多汗症である事がワキガとイコールではないと言っても安心する事はできません。

それはワキガの人に多汗症の人が多いからです

というのも、上記でご説明したように脇にエクリン腺とアポクリン腺が集中することになるわけですので、当然汗の量も多くなります。

ワキガの人に多汗症の人が多いのがこのような理由です。

エクリン腺とアポクリン腺

人の身体にはエクリン腺とアポクリン腺という二つの汗腺が存在します。

エクリン腺は人の身体中に存在する、万国共通の汗腺です。

対してアポクリン腺は一部の人にしか存在しない汗腺になり、身体のごく一部にしか存在しません。

そしてこのアポクリン腺がある人をワキガと言います

エクリン腺から出る汗は無臭ですが、アポクリン腺から出る汗にはアンモニアや鉄などが含まれていて少し粘り気がある黄色い汗になります。

このアポクリン腺から出る汗が肌の雑菌と混ざる事で、ワキガ特有の臭いが発生すると言うわけです。

また、アポクリン腺は脇の下や耳の中、陰部などの一部にしか存在せず、その中でも脇の下に一番集中しています。

人の身体は体温調節する為に、常に微量の汗が発生する仕組みとなっています。

ワキガの人は汗が目立つ夏場や運動後だけでなく、常にワキガ臭を放出している事になります。

ワキガ臭を防止する為には?

前述の通り、ワキガの人は常にワキガ臭を放出しながら生活することになるわけですが、これを防止する為にはどうしたら良いのか?

結論から言ってしまうと、ワキガの治療には大きく、汗を抑制させる方法か手術かの2種類しかありません。

汗を抑制させる方法

汗を抑制させる方法も分けると、体外からのアプローチか体内からのアプローチ分けられます。

体外からのアプローチで代表的なのは、デオドラント剤や制汗スプレーなどですが、効きめは短く効果もそれほどありません。

体外からのアプローチで代表的なのは、ボトックス注射になります。

脇の下にボツリヌス菌を加工した注射を打つ治療法ですが、効果は半年ほどあります。

汗を抑制させる治療法のメリットは身体への負担が少ない点になりますが、ワキガそのものを治す治療法ではありません。

手術

ワキガを完全に治したいと考えるなら、答えは一つしかなくて手術によってアポクリン腺を除去するしかありません。

手術の方法もいくつかあります。

ワキガの手術のメリットは完全にワキガが治る事にありますが、手術によっては皮膚へのダメージが回復するまで半年ほどかかるものもあります。

私ってワキガかも?って感じたら、当サイトでおすすめしている10のセルフチェックをおすすめします^^

ワキガと多汗症の治療法は一緒

実はワキガと多汗症の治療法は一緒です。

その治療法は大きく3つあります。

  • 電気凝固法
  • ボトックス注射
  • 手術

一つ一つ見ていきます。

電気凝固法

電気凝固法とは、肌をカットせずに針に電気を通して汗腺を固めて汗の量を減らす治療法です。

一回の治療時間は30分程度でそれを5〜6回行います。

費用は一回2万円程度になります。

治療による痛みはほとんどありません。

ボトックス注射

ボトックス注射とは、脇にボツリヌストキシン成分が入った注射を打つ事で、汗の量を抑制させる治療法の事です。

費用は2万円ほどかかりますが、半年程度(個人差があります)は汗の量が抑制されます。

子供などにおすすめな治療法になります。

手術

一番大掛かりなイメージがある手術ですが、保険が適用されるクリニックにお世話になれば一番経済的な治療法になります^^

ワキガや多汗症の手術では、汗の出る腺(エクリン腺とアポクリン腺)を切除してしまうので、基本的に一度手術してしまったら二度とワキガが再発することはありません。

費用は2万円(片脇)程度で済み、手術も一時間程度で終わります。

ワキガと多汗症まとめ

汗をよくかく人はワキガの可能性もありますが、必ずしもワキガであるとも言えません。

ただ、汗は体臭にも影響しますし、汗と雑菌が混ざってワキガ臭が発生することもあります。

特に汗をよくかく人は制汗スプレーやデオドラント剤などで体臭に気を付けることが必要です。

ワキガでもないのにワキガだと勘違いされたらショックですもんね。